丸ヱム ステンレス ALC版用タッピンねじ ALINC 皿 4×35 800本

丸ヱム ステンレス ALC版用タッピンねじ ALINC 皿 4×35 800本

3897円

丸ヱム ステンレス ALC版用タッピンねじ ALINC 皿 4×35 800本

丸ヱム ステンレス ALC版用タッピンねじ ALINC 皿 4×35 800本:私たちの目標は、いつでもどこでも必要なときに利用できることです。以下に、テクノロジーについて学び、見、話し続けるためのさまざまなオプションを示します。 最安値挑戦!,【2021,ご注文で当日配送丸ヱム ステンレス ALC版用タッピンねじ ALINC 皿 4×35 800本

[スポンサーリンク]

【サステナブルなものづくり】 マイクロ波の使い方セミナー 〜実験例・実証設備などを公開〜

<内容>当社は、電子レンジでお馴染みのマイクロ波を化学プロセスに適用し、工業化を進めているスタートアップです。電気から作られるマイクロ波は、カーボンニュートラル実現のための電化技術としても注目されています。本セミナーでは、動画を…

マテリアルズ・インフォマティクス新春座談会 -二刀流で進める素材開発 実験と計算科学-

海外で開発された強靭なソフトマテリアル

ケムステV年末ライブ2021開催報告! 〜今年の分子 and 人気記事 Top 10〜

試薬の構造式検索 ~便利な機能と使い方~

SNSコンテスト企画『集まれ、みんなのラボのDIY!』~結果発表~

基底三重項炭化水素トリアンギュレンの単離に世界で初めて成功

文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑮:4Kモニターの巻

第24回ケムステVシンポ「次世代有機触媒」を開催します!

ボールミルを用いた、溶媒を使わないペースト状 Grignard 試薬の合成

【書籍】文系でも3時間でわかる 超有機化学入門: 研究者120年の熱狂

マイクロ波化学が挑むプラスチックのリサイクル

2022 CAS Future Leaders プログラム参加者募集

タンパク質機能をチロシン選択的な修飾で可逆的に制御する

200MHzのNMRが持ち歩けるって本当!?

反応化学と生命科学の融合で新たなチャレンジへ【ケムステ×Hey!Laboインタビュー】

売切れ必至!?ガロン瓶をまもるうわさの「ガロテクト」試してみた

基底三重項炭化水素トリアンギュレンの単離に世界で初めて成功

第359回、今年最後のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院基礎工学研究科(新谷研究室)・有川 忍 さんにお願いしました。電子スピンの向きがそろった材料は磁石となり、原料が入手可能な有機分子からなる磁石は長い間研究されています。タ…

第24回ケムステVシンポ「次世代有機触媒」を開催します!

ボールミルを用いた、溶媒を使わないペースト状 Grignard 試薬の合成

【書籍】文系でも3時間でわかる 超有機化学入門: 研究者120年の熱狂

200MHzのNMRが持ち歩けるって本当!?

売切れ必至!?ガロン瓶をまもるうわさの「ガロテクト」試してみた

理系で研究職以外に進んだ人に話を聞いてみた

水の電気分解に適した高効率な貴金属フリーの電極が開発される:太陽光のエネルギーで水素を発生させる方法

自己修復する単一分子素子「DNAジッパー」

薬が足りない!?ジェネリック医薬品の今

Sulfane sulfur が生み出す超硫黄分子

  • 【 材質 】 : SUS XM7 【 形状 】 : (+) 皿 【 製品名 】 : ALINC(アリンコ) 【 サイズ(DxL) 】 : 4×35 【 入数 】 : 800

商品の説明

"span"ALINC(アリンコ)は、ALC版専用ステンレスファスナーです。
ねじ込み式ですから拡張式アンカーのように下穴をあける煩わしさがなく、スピーディーで確実にALC本体にめねじを形成してガッチリ締結し、強い保持力を実現します。
また、従来取り付けが難しかったコーナー部などへも簡単に取り付けられます。
材質はステンレス鋼(SUS XM7)なので、錆が発生しにくい特性があります。

【特長】
・保持力が高い。
・切粉を内側に押し込み、確実なめねじを作ります。
・第一山が完全ねじ山なので食いつきがよく、小さな推力でねじ込み可能です。

【使用上の注意】
・締め付け作業は低回転数にてご使用下さい。
・電動ドライバーはトルクコントロール付きをおすすめします。
・作業前には必ず不要のALC版にねじ込み、適正な回転数と締め込みトルクを確認の上、ご使用下さい。
・必要以上のトルクをかけて、ねじを空転させないでください。
・締付けには、インパクトドライバーを使用しないで下さい。

ポリエチレンテレフタレートの常温解重合法を開発

力を受けると蛍光性分子を放出する有機過酸化物

いまさら聞けない、けど勉強したい 試薬の使い方  セミナー(全5回) ~DOJIN 5 は語りだす~

ポンコツ博士研究員の海外奮闘録 〜コロナモラトリアム編〜

乙卯研究所 研究員募集

SNSコンテスト企画『集まれ、みんなのラボのDIY!』

【サステナブルなものづくり】 マイクロ波の使い方セミナー 〜実験例・実証設備などを公開〜

<内容>当社は、電子レンジでお馴染みのマイクロ波を化学プロセスに適用し、工業化を進めているスタートアップです。電気から作られるマイクロ波は、カーボンニュートラル実現のための電化技術としても注目されています。本セミナーでは、動画を…

マテリアルズ・インフォマティクス新春座談会 -二刀流で進…

【書籍】文系でも3時間でわかる 超有機化学入門: 研究者…

売切れ必至!?ガロン瓶をまもるうわさの「ガロテクト」試し…

オンライン|次世代医療・診断・分析のためのマイクロ流体デ…

理系で研究職以外に進んだ人に話を聞いてみた

サステナブル社会の実現に貢献する新製品開発

【太陽ホールディングス】新卒採用情報(2023卒)

【味の素ファインテクノ】新卒採用情報(2023卒)

KISTECおもちゃレスキュー こども救急隊・こども鑑識…

【ジーシー】新卒採用情報(2023卒)

化学反応を自動サンプリング! EasySampler 1…

【日産化学】新卒採用情報(2023卒)

有機電解合成プラットフォーム「SynLectro」

【日産化学 23卒/Zoomウェビナー配信!】START…

ピックアップ記事

注目記事

ケムステVシンポ

ケムステVプレレク

ケムステコミュニティ

丸ヱム ステンレス ALC版用タッピンねじ ALINC 皿 4×35 800本

化学者のつぶやき

ケムステニュース

  1. 200MHzのNMRが持ち歩けるって本当!?

    丸ヱム ステンレス ALC版用タッピンねじ ALINC 皿 4×35 800本

身の回りの分子

ODOS 有機反応データベース

注目情報

ケムステしごと

研究者へのインタビュー

ケムステまとめ

世界の化学者データベース

化学地球儀

元素の基本と仕組み

PAGE TOP

丸ヱム ステンレス ALC版用タッピンねじ ALINC 皿 4×35 800本

丸ヱム ステンレス ALC版用タッピンねじ ALINC 皿 4×35 800本:私たちの目標は、いつでもどこでも必要なときに利用できることです。以下に、テクノロジーについて学び、見、話し続けるためのさまざまなオプションを示します。 最安値挑戦!,【2021,ご注文で当日配送丸ヱム ステンレス ALC版用タッピンねじ ALINC 皿 4×35 800本